ENEOSサービスステーションアプリの評判や口コミは?おすすめポイントや特徴も紹介

エネオスサービスステーションアプリについて

ENEOSは全国約13,000店舗を構える有名なサービスステーションです。

ENEOSのサービスステーションをよく使っているよ!という方も多くいらっしゃると思います。

そんなENEOSから今年、『ENEOSサービスステーションアプリ』というアプリが登場しました。

『ENEOSサービスステーションアプリ』の特徴や、メリットとデメリット、実際に使ってみた口コミをご紹介していきたいと思います。

目次

ENEOS SSアプリのおすすめポイントと特徴を紹介

ENEOSSSアプリの口コミ

こちらではENEOSサービスステーションアプリのおすすめポイントや特徴をご紹介していきたいと思います。

1.QRコードで決済完了

アプリ内のQRコードを表示し、かざすだけで簡単給油ができ決算まで完了します。

スピーディーに支払いができるので、急いでいる時や仕事前の忙しい時間帯の給油もストレスフリーです!

2.いつもの給油パターンを簡単登録

愛車に給油するいつもの燃料や量などを簡単に事前登録ができます。

事前に登録しておくことで、いちいちサービスステーションでの手間が省けますのでこちらもストレスフリーですね。

3.モバイルEneKey(エネキー)で決済楽々

モバイルEneKey(エネキー)では、クレジットカードを登録する事でQRコードで支払いができるようになります。

最近はサービスステーションのシステムにもよりますが、現金支払いをした場合お釣りを精算機に取りに行かなくてはいけなかったり、クレジットカード支払いだと財布からいちいち取り出さないといけないですよね。

その手間が、一気に省けるのはとても嬉しいですよね。

4.アプリ限定クーポンが嬉しい

給油の値引きや洗車代の値引きがあります。

レシートにたまについてくるクーポンを、給油の時に家に忘れてしまったりそのまま捨ててしまう事はありませんか?

アプリ限定クーポンがあれば、その心配はなくなります!

5.給油でポイントが貯まる!

お好きなポイントを連携する事ができます。

Tポイント、楽天ポイント、dポイントの3つから連携が可能ですので、よく使うポイントアプリを登録しておけば給油の度にポイントが貯まります。

6.給油履歴もアプリで管理

いつどこで給油をしたのか、アプリに履歴が出て確認が可能になります。

計画的に給油している節約家の方や、仕事で車を使う方には有難い機能ですよね。

以上6つがENEOSの公式でも紹介していたアプリ機能おすすめポイントとその特徴でした。

ENEOS SSアプリの口コミ!良い点悪い点どちらも紹介

実際私もEneKey(エネキー)は数年前から使っており、アプリも最近使用を始めました。

エネオスアプリがリリースされてからユーザーの声と私が実際アプリを使って思った事についてお話します。

結果から言いますと、ENEOSサービスステーションアプリの評価は「非常に便利だが改善点もある」といった感じです。

2022年7月にリリースされたばかりのアプリですから、まだこれからアップデートされていくとは思いますが、今現在のアプリユーザーの声をメリットとデメリットでまとめましたのでご紹介します。

メリットの声

  • 必要なのはスマホのみなので、簡単で楽ちん
  • QRコードを読み込ませる1ステップのみで決算まで完了
  • EneKey(エネキー)を持たなくていい

スマホは今や生活必需品ですので持っている方のほうが多いでしょうし、そんなスマホ1台で簡単楽ちんに給油ができます。

また、事前登録により面倒な燃料の選択、数量や金額の選択をしなくていいのです。
いつもの給油スタイルをQRコードを読み込ませるだけで表示され、後は給油したら終わりです。

給油後の支払いも一切ないので待たずにそのままサービスステーションを後にできます。

またEneKey(エネキー)を、いちいち持ち歩かなくていいという声もありました。

EneKey(エネキー)が邪魔だなと感じる人には、特におすすめです。

デメリットの声

  • QRコードがなかなか読み込まないことがある
  • 給油履歴反映の反映が遅い
  • 登録方法の説明が少し分かりずらい

デメリットの声ではありますが、アプリリリースしたての頃にあったデメリットの声です。
今では修正アップデートが入り改善されつつあるようです。

しかしQRコードがなかなか読み込めない人は今だにいるようで、アプリに問題があるというよりはスマホの液晶の明るさの問題だったり、保護シートのせいで見づらかったりするみたいです。

私自身がアプリを使ってみての感想

個人的には、EneKey(エネキー)を最初から使っていたので、ついついEneKey(エネキー)をかざしてしまいます。
ただこれは癖になっているためで、そもそもEneKey(エネキー)を持ち歩かなければ自然とスマホを出すようになると思います。

特に便利だと感じたのはアプリ限定クーポンと給油情報を登録できる点です。
あとはQRコード1つで給油のみなので、実際使用した時はやはり楽だなと感じますね。

まとめ

『ENEOSサービスステーションアプリ』の特徴やおすすめポイント、アプリユーザーの声としてメリットとデメリットについて調べてきましたのでご紹介しました。

クーポンの配布は1リットル5円引きや3円引きが配信されているので、ガソリン価格の高騰で悩めるガソリン代を少しでも節約できます。

アプリは無料ですので、ENEOSをよく利用する人は登録してみる事をおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次